記事一覧
抜け毛はストレスではなくアフターピルのせいだった 2020年06月10日

妊娠を望んでいない場合は、性行為の際は避妊具を使うなどの対策が必要ですが、時には着け忘れや破損もありますし、さらに男性側があまり協力的ではな...

副作用で嘔吐したら効き目はなくなる? 2020年05月04日

妊娠することを望んでいない男女が性行為をする場合、きちんとコンドームなどで避妊するのが基本です。避妊の方法にはさまざまなものがありますが、性...

アフターピルだって副作用はある 2020年03月29日

アフターピルは緊急避妊薬と呼ばれており、避妊をせずに性行為をした時や性行為の最中にコンドームが破れてしまい、望まない妊娠の可能性がある時に飲...

アフターピルは不妊の原因ではありません 2020年03月01日

アフターピルは避妊に失敗した時に使用する薬です。この薬には多くの間違った情報が出回っているため、誤解しているという人も多いでしょう。代表的な...

なぜ低用量ピルで生理痛緩和ができるの? 2020年02月04日

そもそも生理痛というのは、排卵によって卵巣から分泌されるプロゲステロンが子宮内膜に働きかけることが原因で起こります。プロゲステロンの分泌量が...

トリキュラーで避妊に備えよう 2020年01月08日

トリキュラーという薬を服用すると避妊に備えることが出来ます。結婚している人や結婚を前提に付き合っている人がいる場合でも、まだ妊娠したくないという時には避妊の対策をしておくと安心です。その時に、夫や彼氏にコンドームをつけてもらうのはよく使われる方法ですが、トリキュラーなら女性が自分で避妊対策が出来る点...

未成年でもアフターピルは必要 2020年01月04日

女性が妊娠可能となる年齢は最初の排卵が起こる12歳前後からです。このため思春期にある未成年であっても性行為を行えば妊娠する可能性があります。さらに未成年の場合には十分に身体が成長していないため低年齢における妊娠は母体に対しても大きなリスクとなりますし、未成年同士の場合には経済的な負担も多くなります。...

アフターピルの効果的な飲み方を知っていますか? 2020年01月01日

万が一避妊に失敗してしまった場合、望まない妊娠をすることになってもいけません。望まない妊娠によって中絶をするような事になれば、罪悪感に悩まされながら人生を送る事になります。そうならない為には、アフターピルを利用して妊娠しないようにしたほうがいいでしょう。避妊に失敗した時に妊娠しないように効果が期待で...

病院で処方してもらうのと通販で買うのは違う? 2019年12月29日

望まない妊娠を防ぐためには、コンドームなどを適切に使用して避妊を行うことが大切です。コンドームの避妊成功率はかなり高いため、使い方を間違えていない限り、失敗してしまうことは少ないといえます。ただし、確実に避妊できるとは限らないことに注意しなければなりません。コンドームを使用していたからといって、絶対...